ドイツの食料品

s-yo4tani-30
スーパーでは商品をよく見て買わないと、賞味期限が切れていたり、中身が腐っていたりします。賞味期限内のナゲットが半分緑色の毛におおわれていた時は本当にびっくりしました。もちろんそれも陳列された商品の1つ。品質管理は日本ほど徹底されていないようです。密閉されているはずの瓶入りのマリネの蓋が僅かに開いていたり、ヨーグルトの蓋に穴が開いていたり、炭酸飲料を買ったのに炭酸がほとんど抜けていたり・・・話し出したらきりが有りません。 Continue reading

ドイツの土産物

s-yo4tani-29
各地の名産品・工芸品に関しては説明するまでも無く、土産物売り場に行けばそれこそドイツ全土の土産物が揃っているので、ここでは割愛したいと思います。そのかわり、もっとお得&手軽にドイツの高品質土産を買えるスポットをご紹介しましょう♪ Continue reading

ドイツの化粧品&美容

s-yo4tani-28
ドイツの自然派化粧品を安く買いたいなら、アポテーケ(薬局)またはミュラーやdmなどのドラックストアが便利です。日本でも有名なヴェレダやラヴェーラ、クナイプやニベア化粧品などが種類豊富に取り揃えてあるからです。しかも安い!!日本価格の2分の1から3分の1の価格で購入できます。そのかわり、日本で販売されている化粧品と同品質でないことも有るので気を付けてください。(日本で販売されているものは大抵が日本人向けの品質に作られています。髪質肌質気候も違うのですから当然ですよね。) Continue reading

ドイツの買い物&セール

s-yo4tani-27
ドイツで洋服を買う際は、特に丈の長さに注意してください。私は身長が150センチ未満で極端に小さいのですが、大人用ならXS、子供用なら152を買っています。それでも袖丈が余ってしまう事が多々あるんです。自分は小柄だという自覚のある人ほど、試着して購入してくださいね。それから、小柄な人には靴も服もまずは子供用を見ることをお勧めします。日本よりも大人っぽいデザインの小さめサイズがごまんと有りますから。ドイツ人の子供たちは体が大きいんですね。 Continue reading

ドイツでのレストランの使い方 後編

s-yo4tani-26
ドイツでは取り皿の習慣はありませんが、「小さい皿を○枚貸してほしい」と言えば貸してくれる所も有ります。支払いに関してですが、チップは基本的に必要ありません。(ツアーで行くと「チップは全体の5~10%置いてくるように」と口を酸っぱくして言う旅行会社があると聞きましたが、そんなことありません。) とくに昼間のカフェで飲み物だけ飲んだ場合は不要です。 Continue reading

ドイツでのレストランの使い方 前編

s-yo4tani-25
レストランに入ったら、まずは挨拶を忘れずに。すると手が空いているフロア係が、何名ですかと聞いてきます。この時、席が空いていても勝手に座らないようにしましょう。もしくは、「あそこの席に座っていいか」と聞いてからにしましょう。声をかけたスタッフが仮に何か仕事の途中だったりすると、ひどく待たされたりする事もあります。あくまでも手の空きそうな人に声をかけましょうね。 Continue reading

ドイツのトイレ事情 後編

s-yo4tani-24
利用料は30セントから70セントまでと様々です。通常は50セント硬貨1枚で入れるところが多いのですが、観光地によっては利用料30セントで両替は不可&10セント硬貨3枚でしか受け付けません!なんていう我儘な自動入口も有ります!!ちなみに大型スーパーや百貨店にはビル1棟に対してトイレが一カ所だけしか無かったりします。狙い目は飲食店の入っている階です。 Continue reading

ドイツのトイレ事情 前編

s-yo4tani-23
欧州の例に漏れず、トイレを探しにくいのがこの国の難点です。フランスのように、駅なのにトイレが無いなんてこともよくあります。有っても故障中とか、鍵が必要だったりとか。(じゃあ、誰に言えば貸してくれるんだって話ですよね(苦笑))ドイツでは通常、スーパーや本屋、電気屋、薬局にはトイレはありません。意外なトイレスポットとしては図書館、民間学校、大型家具屋、大型の駐車場(屋外の公衆トイレ)、ホテルなどにあります。 Continue reading

ドイツの鉄道

s-yo4tani-22
生活を始めて最初の一年は車が無かったので、よくドイツ鉄道(DB)を利用していました。月に2回、往復4時間程度の旅行を一年間した場合、バーンカード25を所有するための年会費を払っても得があるという計算のもと、夫婦2人分のカードを作りました。年に数回の頻度で割引券も送られてくるし、前もってチケットを予約するとスーパーアンゲボートという超お得チケットも購入でき、そこからさらに25%引きになる(25は25パーセントオフという意味)ので本当にお得です。 Continue reading

ドイツの生活

s-yo4tani-21
ドイツに引っ越してきたのは2011年の9月でした。家族の海外転勤がきっかけです。任期は3年(予定)。最初の2カ月はホテル暮らしでしたが、その後不動産屋を介してマンションの一室を借りました。ドイツの賃貸住宅は基本的にキッチンと収納スペースが付いていません。どこの家庭も大体はオリジナルのキッチンと収納ボックス(シュランクといいます)を持っていて引越しごとに持って行ってきます。 Continue reading